WHAT IS CREDO?
クレドとは

CREDO

クレド/企業理念を活用し、優秀な人材を自社にひきつけ、社員の「エンゲージメント」やコンプライアンス意識を高め、企業風土を変える企業が増えています。

クレド/Credoとは、ラテン語で志、約束、信条を表す言葉です。

近年のマネジメントにおいては「企業理念」を表わす言葉として定着しています。

企業理念は、どの企業にも存在するものですが、それを自社の社員に上手に浸透させ、本来の目的である自社の存在意義を社員と共有したり、一体感を醸成できている企業は、実は意外と少ないことが分かりました。

ましてや、海外企業などはさらに進んで、企業理念を社員だけではなく、ステークホルダーにまで展開し、自社のブランディングツールとして位置付けるようにまでなっています。

はたして私たちは顧客、未来の社員、株主、取引先そしてグローバル社会に対しても自社のメッセージを発信しているでしょうか?本来は企業理念がその役割を担うべきなのです。

企業の繁栄や存続を支える方々であるステークホルダーに伝わらない企業理念では、実はこれからのグローバル競争激化の時代には、その存在意味がますます弱くなっていると言わざるを得ません。

そこで、既存の企業理念の本質をそのままに、自社の社会的な存在意義(レゾンデートル)、ステークホルダーへの価値提供、仕事への誇り、社員エンゲージメント強化…の要素を盛り込み、新しい企業の価値観を形にしたツールが「クレド」なのです。当然、外部ステークホルダーにも発信しやすくなります。

このクレドを実際に企業理念として活用し、高収益で活躍している企業は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(医薬品、医薬機器メーカー) 「Our Credoザ・リッツ・カールトン(高級ホテルチェーン) 「ゴールド スタンダードなどが有名です。

しかし、近年は製造メーカー、アミューズメント、不動産、飲食サービス、医療機関、教育・NPO… などでも幅広く取り入れられています。一時、盛んに取りざたされた「"サービス業"での感動的な接客ツール」だけのものではないのです。

繰り返しになりますが、社員のエンゲージメント向上、顧客ホスピタリティ、コンプライアンス、人材採用・育成など、 さまざまな分野で成果を上げるのがクレド/Credoなのです。

クレドについてもっと知りたい方のための無料レポート
「社員エンゲージメントを高めるクレドマネジメント」

無料レポートではクレドに関する下記3点を紹介しています。

  • 1

    クレドマネジメントとは

  • 2

    クレドマネジメント導入メリット

  • 3

    導入展開の課題
    ※A4サイズのPDF(7ページ)になります。

E-mailアドレスをご登録いただくと、こちらから無料でダウンロードできます。

メールアドレスは下記の目的に必要な範囲でのみ使用するものとし、それ以外の目的には利用いたしません。
(1) サービスに関するお問い合わせへの対応
(2) (1)に関する資料等の送付
(3) 催事開催やサービスのご案内

CREDO LETTER

ページトップへ